StarwaveのDisney&Hotels Life

ディズニーとホテルライフが趣味の夫婦が綴る宿泊記

リッツのステイケーションプランで豪華部屋食&朝食@ザ・リッツ・カールトン大阪

ステイケーションプランを利用して、リッツカールトン大阪に宿泊した時の記録です。

今回はステイケーションプランとクレジットを利用したおこもりご飯について記録していきます。

目次

 

ステイケーション(Staycation)

ステイケーションとは、滞在を意味する「ステイ(Stay)」と、休暇を意味する「バケーション(Vacation)」から生まれた欧米発の造語。 休暇を海外などへ旅行に行って過ごすのではなく、自宅や近場で過ごすという意味。(wikipedia)

コロナ渦で一気に広まったワードですが、意外と起源はブレグジッド絡みと最新のようで最新ではない造語らしいです。

自宅で過ごす場合も使えるようですが、わが国では主に近場でのホテルステイを指します。

f:id:Starwave:20200908154541p:plain

リッツカールトン大阪のステイケーションプラン(公式HPより)

リッツ・カールトン大阪では2020年9月から12月までの期間限定プランとして、ステイケーションプランを販売しています。

[内容]

  • 1滞在に10,000円分のホテル・クレジット
  • スプレンディードでのご朝食

です。

今のところ、このプランは1泊朝食付き料金とほぼ同額の印象ですので、実際はクレジット分だけがお得な特典になるわけですが、GoTo対象なので実質素泊まりよりもお安い値段で朝食とクレジットがついてくる形になります。

[利用範囲・注意事項]

  • レストラン(インルーム・テイクアウト含む)、パティスリ、ブティックでご利用いただけます
  • 室料、駐車料金、スパは適応外です
  • 部屋付けで精算のみ対応

10,000円分のクレジットと言っても、商品券のようなものが手元にくるわけではなく部屋付けされた支払いから最高10,000円分が自動で引かれますよ、というシステムです。

部屋付けにしないと実費精算になるので気をつけてください。

リッツ大阪の場合、ホテル内での飲食、お買い物は全て部屋付できるので何かしら使い道はあります。

[ルームサービス]

f:id:Starwave:20200908123715j:plain

インルームダイニングメニュー

我が家はインルームダイニングでの夕食をメインに、余ったクレジット分をパティスリーでのお買い物にあてる計画で利用しました。

インルームダイニングのメニューは以上のようになります。

・・・これだけです。

まさかと思って、ルームサービスに電話で確認しましたが、これだけのようです。

また、キッズメニューについてもボロネーゼ、スープ、フライドポテトの3品のみとのこと。

はっきりは言われませんでしたが、おそらく感染症の影響で営業縮小しているものと思われます。

メインになるものがパスタかリゾットしかなかったので、とりあえずリゾット1つを注文して、様子を見ることにしました。

f:id:Starwave:20200908123647j:plain

リゾットアクエレッロ 鰻 コラトゥーラディアリーチ 枝豆 バルサミコ

ほどなくして届いたのがこちら。

枝豆のリゾットの鰻添え。

コラトゥーラディアリーチというのはイタリアの魚醤らしいです。

リゾットは非常に優しく素材が生かされた味で美味しくて、我が子が気に入っていました。

が、少なすぎる!!

我が子があっという間に食べ切れそうな量。

これはヤバイ、ということでテイクアウトとの合わせ技で行くことにしました。

[テイクアウトがすごかった]

f:id:Starwave:20200908124159j:plain

テイクアウトメニュー

リッツ大阪のイタリア料理:スプレンディードでは昨今の情勢に合わせて、テイクアウトメニューを展開しています。

こちらは宿泊者以外でも注文できます。

もちろんインルーム同様に部屋付で注文でき、ステイケーションクレジットの対象なので、こちらからもいくつか注文することにしました。

内線で注文してから約20分後くらいに、スプレンディードから「ご用意ができましたので、1Fスプレンディードまでお越しください」とお電話が。

そっか、テイクアウトだもんね。

というわけで急いで着替えて受け取りに行きます。

f:id:Starwave:20200908124307j:plain

テイクアウトしたメニュー

今回は、ピッツァセット(マルゲリータ+サラダ)とプラントベースドバーガー(大豆パテのライスバーガー)とラザニアを注文してみました。

・・・頼みすぎた!!

インルームの教訓を生かして1品多めに頼んだら、今度は逆にボリューミー3兄弟でちょっと多かった。(美味しく完食しました)

特にバーガーの付け合わせのポテト。

マックのLポテト2個分くらいたっぷりフライドポテトが入っています。

筆者のようなフライドポテトラバーじゃなかったら完食はきついかもくらいの量です。

f:id:Starwave:20200908124337j:plain

ピザの箱がすごかった

内容はさすがホテルレストランメイド。

それぞれ、非常に美味しく、ライスバーガーは近くに住んでたら週1食べたいくらいのヒット商品でした!

ピザもピザ窯で焼いているからお店の味そのもの。

お値段的もリーズナブルで、宅配ピザ頼むくらいならこっち頼むよね、レベル。

しかも、ピザの箱がすごい。

美しい真紅の箱に金色のリッツのエンボス。

見た目だけなら、ピザじゃなくておせちが入ってそうなオーラ。

ホムパでこれ持って行ったら絶対ウケるなって感じです。

[グルメショップでケーキ買う]

f:id:Starwave:20200908122805j:plain

1Fグルメショップ

1Fにあるグルメショップはリッツ版のDEAN &DELUCAといった所でしょうか。

パン、ケーキの他、チーズ、バター、サーモン、ソーセージ、サラダなどのお惣菜、お酒、ジャムやドレッシングなどなどホムパの「おもたせ」にぴったりな品々が並んでいます。

10~19時まで開いているので、チェックアウト後のお土産や部屋飲みの調達にぴったり。

今回はクレジットを利用してケーキを買ってみました。

f:id:Starwave:20200908172258j:plain

クレジットがあるから買える

買ってみたのは、チーズケーキとフランボワーズのケーキ。

それぞれ650円以上するので、平時であれば買いませんが、クレジットのおかけで試してみようかなってなります。

そして、もうちらっと写っちゃってますが・・・

f:id:Starwave:20200908131644j:plain

リッツ京都限定モノポリー

先日、リッツ京都で購入した、リッツ京都限定モノポリーを持ってきたので、

我が子が寝た後にケーキとお茶をいただきながら、優雅にリッツモノポリーを楽しみました。

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

[朝食]

朝食はスプレンディードでいただきます。

f:id:Starwave:20200908123615j:plain

スプレンディード

朝食は6:30からオープンしています。

やっぱり関西。8時になると一気に席が埋まり混雑し始めます。

(筆者らはいつも7時ごろに行くようにしている)

f:id:Starwave:20200908131736j:plain

ピザ窯

入ると目の前にピザ窯が見えます。

昨夜テイクアウトしたピザはここで焼かれていました。

手前のショーケースは朝食のお皿が置かれていますが、スタッフが利用するものです。

f:id:Starwave:20200907115220j:plain

朝食セットメニュー

 朝食は和洋のセットメニューが用意されています。

ちょっと前に見た情報ではこの他アラカルト(スペシャリテ)で、卵料理やスープを追加で頼めたようですが、オペレーションが追いつかなかったのでしょう。

現在はセットのみのとなっていました。

ただ洋食の卵料理がアラカルトにあったはずのトリュフオムレツになっていました。

子供用の無料朝食はありません。

f:id:Starwave:20200908131814j:plain

洋食セットメニュー

f:id:Starwave:20200908131749j:plain

和食セットメニュー(フルーツ・サラダ付き)

セットメニューはそれぞれこんな感じです。

美味しいのは間違い無いのですが、これで朝食ブッフェと同じ5000円/1人はさすがにキツイです。(特に和食)

もちろん、おかわりや追加(洋食に和食の単品追加など)はできますがそれでもキツイです。

f:id:Starwave:20200908174109j:plain

ロビーラウンジ

ちなみに朝食会場は感染症対策として、客席の間引きと対面着座の禁止などをしている関係で、どうしても収容人数が少なくなってしまっています。

そこで、ロビーラウンジを第二会場として解放しており、混雑時はこちらに回して混雑と待ち時間の解消を行なっていました。

セットメニューだからこそできる工夫ですね。

また、クラブラウンジのアクセス権のあるゲストは積極的にラウンジに行くようにアナウンスしていました。(ラウンジが混み合っていたとしても)

[総括]

ステイケーションプランを使ってホテルステイを満喫することができました。

お小遣いにぎりしめてお買い物している感覚で楽しかったです。

失念していて、インルームの税・サ程度オーバーしましたが、リッツでも1万円あればかなり美味しく楽しめることがわかりました。(ほぼテイクアウトのおかげ)

また、全て部屋付にすることでボンヴォイポイント(ホテルポイント)も効率よくつけることができ、色々お得です。

エリート特典の割引はレストラン・バーとブティックのみ対応で、インルームやテイクアウトは利用できませんでした。

朝食については正直残念でしたが、この情勢下でまだまだ発展途上なのでしょう。

ホスピタリティはレストラン、ショップ含め、さすがのでしたので、応援しています。

デラックスコーナーツイン&リッツキッズアドベンチャー@ザ・リッツ・カールトン大阪

SPG系列のホテルで9月から12月の期間利用できる「ステイケーション 」プランを利用して、リッツ・カールトン大阪に宿泊してきた時の記録です。

目次

 

ザ・リッツ・カールトン大阪

f:id:Starwave:20200908131711j:plain

ザ・リッツ・カールトン大阪

1997年開業のリッツ・カールトン日本1号店(東京じゃないんですね)

食事では何度か利用していますが、宿泊は初。

正面エントランスはコロナ対応の影響で、名物のドアマン不在でちょっとさみしい。

f:id:Starwave:20200908131725j:plain

豪華な館内

リッツ大阪は大阪駅至近のビルに入居しており、外観は高層のオフィスビルなのですが、館内は外観からは想像できないくらいの重厚感があります。

コンセプトが「英国貴族の邸宅」ということでこうなるようです。

f:id:Starwave:20200908131657j:plain

チェックイン(写真はritskids用)

早速チェックインします。

ソーシャルディスタンスの確保・検温など一般的なコロナ対応を受けます。

今回も例によって事前チェックインは済んでいたのでチェックイン自体はスムーズでしたが、直予約の場合GoToキャンペーンの登録・クーポン発行はお忘れなく。(STAY NAVIで登録)

STAYNAVI 宿泊TOP|

[リッツ大阪オリジナルのSPGゴールドエリート特典]

リッツカールトン大阪はマリオットゴールドエリート向けに独自の特典を用意しているようで、以下のうちから一つ選べます。

  • スプレンディードでの朝食を1滞在につき30%ご優待(2名様まで)
  • オーナーバー(客室のミニバー)でご利用いただける1滞在につき2000円のクレジット
  • グルメショップでご利用いただける1滞在につき2000円のクレジット
  • インルームダイイングでご利用いただける1滞在につき2000円のクレジット
  • ESPAスパトリートメントの15分延長ご優待

※ご利用は必ず部屋付にてお願いいたします。

今回はインルーム2000円クレジットにしました。

これらの特典がある代わりに、よくある500ptボーナスなどはないようです。

[事前チェックインで事前のアップグレード通知]

f:id:Starwave:20200907115234j:plain

初めてのアップグレード通知

 

ところで、今回初めて事前のアップグレード通知が来ました。

マリオットボンヴォイアプリからのポップアップ通知でした。

通知であらかじめアップを知っているとフロントでのワクワク感がなくなってしまうデメリットはありますが、想像以上のアップだったので結局ワクワクしました(笑)

というわけで、お部屋へ向かいます。

f:id:Starwave:20200908122833j:plain

重厚感しかない廊下

朝食会場のスプレンディード脇の重厚感しかない細長い廊下を通っていくと、宿泊者専用のエレベーターホールがあります。

これはベルボーイに案内していただけなかったら早速迷子になるところでした。

エレベーターはリッツ京都よろしく宿泊階にしか止まらない仕様です。

カードリーダーの感度はバッチリでした!

[デラックス・コーナールーム(ツイン)]

f:id:Starwave:20200908135918j:plain

デラックス・コーナールーム(53平米)

f:id:Starwave:20200908120629j:plain

デラックス・コーナールーム(ツイン)

今回はスタンダードな「スーペリア」から「デラックス・コーナールーム」への2段階アップでした!

お値段でいうとなぜかジュニアスイートより高いので3段階アップになります。

広さでいうと43平米→53平米と当初よりかなり広くなりました。

ありがとうございます!

ということでお部屋を見ていきましょう。

f:id:Starwave:20200908120702j:plain

クローゼット

入ってすぐ左手に玄関的な鏡とライト、それとクローゼットがあります。

観音開きで、右側の扉の内側が全身鏡になっています。

子供用のパジャマもかかっていて可愛い!!

f:id:Starwave:20200908122519j:plain

スリッパなど

セーフティーボックスの下は靴磨きセット、裁縫セット、ランドリーバッグ(耐水)、スリッパなどが入っています。

子供用のスリッパがオレンジ色で珍しいなと思いました。可愛かったです!

f:id:Starwave:20200908122446j:plain

シューシャインサービス

ちなみにアイロン横の黒い箱はシューシャインサービス用の箱でした。

リッツ京都と同じで無料サービスです。

今回は革靴ではなかったし新品だったので利用しませんでした。

[ウェットエリア]

f:id:Starwave:20200908122201j:plain

ウェットエリア

リッツ大阪のウェットエリアは大理石作りが特徴。

京都に引き続き大阪もスイートじゃないのにダブルシンク

リッツってダブルシンクが標準なんですか?

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

f:id:Starwave:20200908122243j:plain
f:id:Starwave:20200908122325j:plain
シャワールーム・トイレ・バスが別々

バスはシャワー付き・洗い場なし。

独立したシャワールームがあります。

トイレの便座は最新式?で自動開閉・自動水洗・消臭のタイプでした。

シンク前のスペースがとても広いので、洗い場あればいいのにと思ってしまいますが、

英国貴族の邸宅にはおそらく洗い場はないのでしょう。

温度調整のレバーが非常にわかりやすく良かったのが印象的でした。

f:id:Starwave:20200908124640j:plain

おなじみアスプレイ

バスアメニティはおなじみアスプレイです。

リッツ大阪は1Fにアスプレイの直営店があるので、タンクタイプを購入することも可能です。

f:id:Starwave:20200908124616j:plain

化粧水は追加オーダー

化粧水が置かれていなかったので、ゲストサービスにお願いしたところ、ドクターシーラボのものが届きました。

ついでにヘアアイロンをレンタル。いくつか種類があるようで、「巻く用」を借りました。

f:id:Starwave:20200908120842j:plain

これは何?

廊下とメインルームの間に謎の置物がありました。

ジャケットのメンテナンスをするためのものでしょうか?

庶民にはちょっとわからなかったです。

[オーナーバー(ミニバー)]

f:id:Starwave:20200908120728j:plain

ミニバー
f:id:Starwave:20200908120752j:plain
f:id:Starwave:20200908120817j:plain
たくさん入っている

ミニバーはこんな感じ。

デロンギのポットとネスプレッソはお水が入っていませんでした。

ティーカップはナルミ。

紅茶はTWGで、アールグレイ、ウーロン、緑茶でした。

冷蔵庫内のドリンクも含めてなかなかのお値段。

[メインルーム]

f:id:Starwave:20200908120915j:plain

広々

ウェットエリアにスペースを取られているかと思いきや、メインルームも文句なしの広さ。

2クイーンベッドのツインルームです。

結構シンプルな内装です。

角部屋ということで、L字型の大きな窓からたっぷり光が入って明るいです。

奥にはデスクと、オットマン付きのソファがあります。

f:id:Starwave:20200908140844j:plain

逆向き

オットマンのあたりから見るとこんな感じ。

55型のテレビが小さく見えます。

f:id:Starwave:20200908120945j:plain

ベッド周り

ベッド周りはシンプルですが、スイッチ類だけは流石にちょっと古い感じ。

ベッドライトの明るさが左右で調整可なのと、読書灯の光量が強めだったのがグッド。

f:id:Starwave:20200908121025j:plain

ウェルカムフルーツ

ソファ横のサイドテーブルにウェルカムフルーツが置かれていました。

今回はちょっとしたサプライズ演出の協力をお願いしていたので、ピオーネはその一部。

ホテルのご好意でプレゼントしていただいたものです。

いちご・マカロンはリッツ・キッズ向けのウェルカムフルーツ(後述)

黒い小箱はボンボンショコラでした。

どこまでが標準のウェルカムセットなのかは不明です。

f:id:Starwave:20200908121111j:plain

リッツキッズアメニティとマスク

デスクにはマスク・消毒薬と感染症対策の取り組みが書かれたお手紙。

それとリッツキッズのアメニティが置かれていました。(後述)

f:id:Starwave:20200908124519j:plain

デスクも機能的

デスクは広くて、とても使いやすいのです。側面を見ると色々ついていました。

PCの接続関係ですが、カラー端子やHDMI端子についてはテレビに接続できるのでしょうか?

見た目以上に最近ぽい機能がついたデスクでびっくりしました。

[眺望]
f:id:Starwave:20200908121418j:plain
f:id:Starwave:20200908121450j:plain
f:id:Starwave:20200908121839j:plain
日中の眺望
f:id:Starwave:20200908124416j:plain
f:id:Starwave:20200908124449j:plain
夜景

今回は32階とまぁまぁ高層階に宿泊したので、眺望は申し分なし。

しかも角部屋なので梅田方面・心斎橋方面・大阪港方面と大阪平野の南側が広く一望できます。

遠くにはUSJ関空連絡橋もバッチリ見えました。

[ターンダウン]

お部屋で食事をしていると(別記事)、ターンダウンサービスがいらっしゃいました。

f:id:Starwave:20200908124237j:plain

スマートにターンダウン

食事をしていると、その存在を忘れてしまうくらい静かにテキパキとされていて、

あっというまにターンダウン終了。

f:id:Starwave:20200908131635j:plain

ターンダウンが済むとベッドサイドにお水とチョコが置かれていました。

また、使用済みのタオルが全て交換されていました。

ちなみに、リッツ大阪は製氷機がフロアにないとのことで、基本的にはターンダウン時にアイスペールに氷が補充されるようです。

リッツ・キッズ・アドベンチャー

リッツ・カールトン各店舗ではお子様向けプログラム「リッツ・キッズ®︎」が用意されています。

www.ritz-carlton.co.jp

今回は、大阪で用意されているリッツ・キッズ・ナイトサファリの「一部だけ」を有償で体験したので記録していきます。

[リッツ・キッズ・ナイトサファリ]

f:id:Starwave:20200908144545p:plain

テントが魅力的

リッツ・キッズナイトサファリとは、リッツ・キッズのメインとなる有償のプログラム。

大阪の場合は10,000円(税・サ別)で利用できます。

(1週間前まで要予約)

f:id:Starwave:20200908143851p:plain

お持ち帰り品が豊富

お部屋にテントを張ってもらえる、ギブアウェイが豊富などお値段以上の体験ができることは間違いないですが、大阪の場合「ジュニアスイート以上」の客室予約が必須です。

そして、対象年齢が4~8歳と2歳の我が子にはまだまだ早い。

年齢的にまだ早い、しかも追加出費が大きすぎる・・・でもホテルステイがメインなので子供が飽きないように何かさせてあげたい・・・

というわけで相談したところ、「アニマルハントアドベンチャーがご用意できます」と提案していただけました!

(東京・京都で用意のある無料のスタンプラリーは大阪にはありません。)

[アニマルハントアドベンチャー]

f:id:Starwave:20200908121330j:plain

アニマルハントアドベンチャー

アニマルハントアドベンチャーとは、もともとナイトサファリに含まれている、オリエンテーリングプログラムなのですが、こちらは単品での利用ができるようです。

一応こちらも4歳以上対象ですが、事情を話したら「2歳でも楽しんでいただけると思います」と快く用意していただけることとなりました。

要予約・時間指定が必要で、基本的に午後のプログラムです。

所要時間は30~40分ほど。

ちなみに有償で、6000円(税・サ別)です。

(繰り返しになりますが、東京・京都で用意のある無料のスタンプラリー等は大阪にはありません。)

ナイトサファリ自体は10,000円なので、その6割もしめる6000円の価値がこのプログラム単体にあるのか?という点も含めて見ていこうと思います。

f:id:Starwave:20200908121253j:plain

アメニティ

アメニティは先ほどちらっと出てきましたが、アニマルハントに必要なオリジナルトートバッグ・水筒・懐中電灯・招待状、それとバスアメニティが用意されています。

(リストバンドは館内でスタッフにたまたまもらったもの。)

f:id:Starwave:20200908121025j:plain

ウェルカムフルーツ

リッツ・キッズ用のウェルカムフルーツはチョコボールが敷き詰められた上にいちごとマカロン

ブログ用に外しちゃってますが、ネームプレートとともに置かれていました。

カロンは1Fのグルメショップで販売されているもので、1個350円もするのでいちごやチョコと合わるとフツーに妻用に用意していただいたピオーネよりも豪華かも。(汗)

f:id:Starwave:20200908122606j:plain

冒険に出よう!

さて、冒険に出る時間になったのでライオンをハントしに出かけます!

まずはヒント1からスパで運動不足を解消してそうだったので、6Fのスパへ向かいます。

f:id:Starwave:20200908122635j:plain

足跡発見!

現在、感染症対策の一環でプールとジムの一般利用ができないので、受付近くで足跡を探します。

すると足跡発見!

足跡を見つけたご褒美にスパのスタッフから、立派に包装されたフルーツジュース2缶をいただきました!(トロピカーナのミニ缶)

こんな感じで年齢に合わせた難易度、ヒント数で進めていきます。

f:id:Starwave:20200908122703j:plain

宝箱?

そして最後のヒントを解いてその場所に向かうと、宝箱が・・・

f:id:Starwave:20200908122735j:plain

ライオン発見!

スタッフと子供一緒に力を合わせて宝箱を開けると、ライオン発見!

カリンちゃんというリッツ大阪のキャラクターだそうです。

(ブティックで2500円で販売。ただしデザインが違う)

こちらのぬいぐるみとお菓子はプレゼントです。

お菓子は「好きなだけ」取っていいと言われ、それなりにたくさん取った我が子。

大人心的に「流石に取りすぎだろ」と思っていたらスタッフに「それだけでいいの?」って結構ガチトーンで言われ、全体の1/3くらいいただいたところで我が子自ら「もういっぱい」とストップ。

あの感じ、半分以上取っても「それだけでいいの?」って言われたかも(笑)

f:id:Starwave:20200907115143j:plain

認定証ももらえます

最後に認定証を受け取り、記念写真を撮って終了となります。

意外と認定証が気に入った我が子。食事の時も大事そうに持っていました。

[6000円の価値はあるか?]

たくさんのお土産、そして子供が楽しそうだったということで、6000円以上の価値はあったとは思います。(後悔はしていない)

ただ、ナイトサファリ10,000円の内容と比べると、物足りなさを否めないのが正直な感想。

ナイトサファリはジュニアスイート以上が対象なので、ナイトサファリは1万円でも、実際は大阪の場合、スーペリア→ジュニアスイート+ナイトサファリへのアップに必要なコストは合計で2~3万円程。

流石に子供のアクティビティのためにこれだけの差額を払う勇気はないし、何ならスポーツショップでテント買う方がやすい。(笑)

子供が適齢期になった頃にナイトサファリを体験させてあげられるよう頑張ろう!と思いました。

[総括]

長くなりましたが、リッツ大阪のお部屋の様子とリッツ・キッズについて記録してきました。

直近にリッツ京都に泊まっていたせいでお部屋に対する驚きはそこまでありませんでしたが、

リッツの真髄は「ヒト」にあり。

スタッフのホスピタリティはさすがで、おかげさまで思い出深い滞在となりました。

肝心のステイケーション と食事については次回お伝えしていこうと思います。 

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

 [アクセス]

JR大阪駅などから至近で梅田エリアから5~10分でアクセスできる好立地。

近くにはヒルトンやロウリーズプライムステーキなどがあります。

車の場合、十分な広さの地下駐車場が用意されています。

1泊2100円です。

島鱧を応援したい!@小豆島島鱧® 四海漁業協同組合

小豆島を訪れるまでの移動中、ガイドブックやフリーペーパー、フェリー内のポスターなどでこんなものをよく見かけました。

f:id:Starwave:20200823143449j:plain

小豆島島鱧®

目次

 

小豆島島鱧®

小豆島といえば、オリーブやそうめん、醤油などが有名ですが鱧は初耳。

島鱧というのがあることはわかった。

ただ、最近ブランディングし始めたのか、ネットで調べてもどこで買えるのかさっぱり。

いつでも買える・食べれるものなのか?そもそも一般人が買えるものなのか?

興味があったので販売元の漁協まで足を運んでみたら、その場で購入でき、応援せざる得ない代物を入手することができたので、島鱧と購入方法について記録していこうと思います。

※PRではありません。

[小豆島島鱧®とは]

小豆島の四海漁業協同組合が独自の基準を設けてブランディングしたブランドハモ。

高い鮮度とそれを損なわない加工技術がウリのようです。

事業自体は平成28年(2016年)に商標登録しブランド化していますが、公式HPやSNSなど個人向けのPRを本格化したのはここ2年程のようで、絶賛売り出し中といったところでしょうか。

関西圏の料理屋さんではすでに高い評価を得ているようです。

[購入できる商品]

f:id:Starwave:20200823144518j:plain

購入できる商品(島鱧パンフレットより)

扱っている商品は3品。

  • 活け〆骨切り瞬間冷凍(300g):1000円
  • 小豆島島鱧ミンチ(500g):800円
  • 小豆島島鱧鱧天(2枚):500円

です。

通年販売ですが、鱧天だけは不定期商品・数量限定です。

後述しますが、驚きの価格です。

[活け〆とミンチを買ってみた]

筆者らが訪れた時期は鱧天の取り扱いがなかったので、活け〆とミンチを購入してみました。

f:id:Starwave:20200823144925j:plain

活け〆とミンチ

活け〆はかっこいいパッケージに真空パックされています。

これらの商品の消費期限は、「冷凍で1年間」です。

冷蔵の場合の期限設定はなく(解凍されるから)、もって1日ということで、

一度解凍したら速やかに食べなくてはいけません。

(今回は現地決済、チルドで配送してもらいました)

f:id:Starwave:20200823144952j:plain

スマホと比較、結構大きいです!

 

スマホと比較してもサイズの大きさは一目瞭然。

鱧の値段ってあまり知らかなったので調べたところ、

ブランドハモの場合、8,000~10,000円/kgくらいで販売されているところが多く、

漁港直売のブランドハモが1,000円/300gはかなり破格です。

f:id:Starwave:20200823145832j:plain

内容は丸1匹!

今回購入した活け〆は表記上は280g。

ただ、ほんとに?って思うくらいずっしりとした切り身が3切れ入っていました!

これで鱧1匹分かな?

(尾部を少し折り曲げてあるのでもう少し長い&明るいところで見るともっと白いです)

湯引きされた鱧はよく見かけるけど、生鱧って初めてみました。

解凍する場合は、常温30分程度が目安とのこと。

[食べてみた。]

f:id:Starwave:20200823151247j:plain

湯引きに初挑戦!

というわけで、とりあえずシンプルに湯引きを作ってみました。

これで1切れ分。

加減がわからず、上手に身を開くことができず見栄えが悪く申し訳ないです。

(後日、水気をしっかり取ってから湯通ししたらうまくいきました。)

肝心のお味は・・・

肉厚な身が、口に入れた瞬間ほろっとほぐれて、最初はあっさり淡白なザ・白身感。

ですが、あとからまったりとした脂身感とうまみがじゅわっと押し寄せてきて・・・おいしい!!!

今までブランドハモなんて食べたことないので、比較のしようがありませんが、なんとなく今まで持っていた「水っぽい・薄味」なイメージは皆無!

鱧ってこんなにおいしいんだ!っていうのがシンプルな感想です。

(先日和歌山で買った梅酢につけるとさらに美味しさUPでした!)

今回は、1パックを湯引きとお鍋にして食べましたが、大人2人+2歳児にはかなりのボリュームに感じ、大満足でした!

これで1000円は申し訳なくなる安さです。

[購入方法]

島鱧は一般人でも購入は可能です。

しかし、この島鱧は通常小売りに出回っておらず、ネット通販もない状態です。

では、一般人がこの島鱧を買うにはどうしたらいいのか?

結論からいうと、四海漁業協同組合さんから直接買い付けるしか方法はありません。

ただし、買い付け方にいくつか方法があるので紹介していきます。

①漁協に直接買いに行く

一つはシンプルに漁協に直接買いに行くパターン。

土庄港やエンジェルロードからほど近いところにあります。

プレハブ建ての加工所ではなく、その奥の町役場のような建物に入ると、組合の方が親切に案内してくださります。

先述の通り、冷凍が基本なので、冷凍での持ち運びが無理な場合はチルド便で送ってもらうことができます。

 

② メール、Facebookから注文

組合の方に「もし気に入っていただけて、リピートしていただけるようならネットからも注文できます」

と教えていただきました。

ただこれ、ECサイトがあるわけではなく、組合のHPの問い合わせフォームや公式Facebookから注文するタイプになります。

注意していただきたいのが、いずれの方法も現金払いor着払いのみです。

(Facebook:https://www.facebook.com/shikaigyokyou/)

shimahamo.com

ふるさと納税

ふるさと納税でも入手できることが可能です。

item.rakuten.co.jp

13000円の納税で、活け〆2パックがプレゼントされるようです。

④島鱧を食べてみたい

素材そのものを買わずとも、料理された島鱧を食べてみたい!という場合。

これは、島内のレストランで取り扱いがあるところがあるようで、そちらで鱧丼などとして食べることができるようです。

観光地(道の駅)のレストランでも提供されているようなので、いいですね!

それ以外だと物産展などの催事で販売されることがあるようですが、この時期はなかなかないでしょうね。

[総括]

小豆島の新名物:島鱧を紹介していきました。

破格のお値段でおいしいブランドハモが食べられるので是非おすすめです!!

「今年の夏は鱧食べに行けなかったな...」と思っている方、四海漁協さんに直接お問い合わせいただけたら、安くて美味しいブランド鱧がご自宅で食べられます!

 

ミンチはまだ食べていませんが、素材100%のただのすり身で味付け無しとのこと。

つみれとしてみそ汁やお鍋に入れたり、ハンバーグにしたりできるようでまた食べた時にレビューを追記していこうと思います!

(ベビーフードとしても活用できそう!!)

 

※PRではありません。

 

リッツ京都の朝食と水輝の天婦羅&プール@ザ・リッツ・カールトン京都

お部屋の記録に続いてお食事・スパの記録です。

今回は朝食をインルームダイニングでいただき、お昼にホテル内の日本料理・水輝で天婦羅をいただきました。

また、滞在中に利用したスパについても記録していきます。

↓宿泊についてはこちらをご覧ください↓

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

目次

 

[朝食]

朝食付きのプランでしたが、こういう時期なのでインルームに変更。

現在、感染症の関係で朝食はロカンダで和洋のセットメニューしか提供していないので、インルームに変更しても全く同じメニュー・お値段です。

f:id:Starwave:20200812103138j:plain

朝食

というわけで、お部屋のテーブルにセットしてもらいました!

3人分の朝食が余裕でのる広さ・・・

改めてお部屋のテーブルの広さを実感します。

f:id:Starwave:20200813060133j:plain

洋食セット

f:id:Starwave:20200812103207j:plain

パンはピエールエルメ

洋食のセットはシンプルです。

が、見た目以上にボリューミーです。

お肉・ソーセージは何種類かから選ぶことができ、今回はチキンソーセージにしてみました。

パンは6種類から3個選ぶことができ、ピエールエルメ・パリのクロワッサンも選べます!

ジャムは余ったらお持ち帰りできます^^

なにげにヨーグルトが絶品でした!

ドリンクについては食前・食後用として2つ選べます。

お部屋にコーヒー&ティーマシーンがあるので、フレッシュジュースやミルクを選ぶのが吉です。

フレッシュジュースの果汁感、ミルクの濃厚さはすごかったです。

f:id:Starwave:20200812103442j:plain

和食セット

和食は水輝の「あさげの水輝膳」

朝食から懐石いただいている気分です。豪華!

ご飯の種類が選べたので、今回はおかゆにしました。3杯分ほどはあったと思います。

手前のエビがのっているものは茶碗蒸しではなく、温玉です。

温玉にエビはのらないでしょ、普通。

その外にもびっくりするほどにうまみが凝縮した鯛のお刺身や牛すき煮などかなりボリューミーでこちらも大満足の御膳でした。

f:id:Starwave:20200812103415j:plain

子ども用和食セット

子どもの朝食も無料でついてくるとのことで、和洋どちらか選ぶことができます。

先日のウェスティンホテル淡路で洋食にして失敗していたので、

今回は和食をチョイス。

・・・子ども用だよね??

立派なお膳で驚きますが、2歳児が食べます。

だし巻き卵が、大人のセットにも付けてほしいくらいに絶品でした!

お味噌汁の汁はその場で注いでいただけるので程よく温かい状態でいただけます。

ご宿泊 | ザ・リッツ・カールトン京都 公式サイト【The Ritz-Carlton, Kyoto】

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com


[昼食]

チェックアウト後、B1階の日本料理・水輝でお昼をいただきました。

こちらの天婦羅部門がミシュランひとつ星(関西版)を獲得しているとのことで、その天婦羅目当てです!

水暉 みずき|レストラン&バー|ザ・リッツ・カールトン京都 公式サイト【The Ritz-Carlton, Kyoto】

f:id:Starwave:20200812103659j:plain

水輝(写真は寿司水輝・鉄板水輝方向)

f:id:Starwave:20200812103816j:plain

水輝 アラカルトメニュー

平日はお弁当、休日はランチコースの設定がありますが、朝食がボリューミーでコースをいただけるほどでななかったので、アラカルトからお願いすることにしました。

幸い、アラカルトに天婦羅があったのでオーダーできました。

f:id:Starwave:20200812103531j:plain

先付け

先付けは白菜と油揚げのお浸し。

なだ万なんかもそうですが、ちゃんとした日本料理店で出るお浸しってなんでこんなに美味なんだろうと感動してしまいます。

f:id:Starwave:20200812103605j:plain

天婦羅盛り合わせ+ご飯セット

天婦羅到着。

なんと上品な。

f:id:Starwave:20200812103632j:plain

天婦羅8種盛り合わせ

この日はエビ2尾、イサキ、しし唐、シイタケ、万願寺唐辛子、さつまいも、かぼちゃ、ヤングコーンでした。

薄く、色白く透き通った衣がなんとも美しい。

難しい表現は必要なく、シンプルにおいしかったです。

f:id:Starwave:20200812103508j:plain

リッツカールトン京都オリジナル清酒:水明

今回は、お祝いも兼ねて利用していたので、ホテルからのプレゼントとして、

リッツカールトン京都オリジナルのスパークリング清酒:水明をグラスでいただくことができました。

(運転手用にノンアルスパークリングもプレゼントしていただけました)

サントリー山崎とコラボした同ホテル5周年プロダクトとのことで、販売もなくここでしか飲むことができない1品だそうです。

www.ritzcarlton-kyoto.jp

[スパ]

スパ&フィットネスは最下階B2にあり、宿泊者は滞在中無料で利用できます。

今の時期は受付で検温と問診票兼同意書にサインが必要です。

スパ&フィットネス | ザ・リッツ・カールトン京都 公式サイト【The Ritz-Carlton, Kyoto】

f:id:Starwave:20200816212320j:plain

水着は無料貸し出し

なんとプールで使う水着は無料貸し出しです。

(フィットネスウェアは有料)

こちらのスパのプールはスイムキャップの着用が必須です。

f:id:Starwave:20200814113420j:plain
f:id:Starwave:20200814113435j:plain
更衣室

更衣室はコンパクト&スタイリッシュ。

利用者がそこそこいた時間帯でも基本貸切状態で不思議でした。

ロッカーは電子ロック式。

なんとロッカーの中にタオル・バスローブ一式と新しいスリッパ(客室と一緒)と耐水性のランドリーバッグが用意されていました!

すごい!!

f:id:Starwave:20200811153812j:plain
f:id:Starwave:20200812103757j:plain
アメニティも豊富

鏡台周りのアメニティもすごいです。

ヘアケアセットはもちろん、歯ブラシ、マウスウォッシュなどなど。

ミネラルウォーターもたっぷり置かれています。

f:id:Starwave:20200811153831j:plain
f:id:Starwave:20200811153851j:plain
ジャグジー&シャワー

更衣室内の奥にはジャグジー&シャワーがあります。

ジャグジーはお風呂の温度で水着着用が必須。

個室タイプのシャワールームは脱衣しての利用可能です。

シャワールームの扉に新品のバスマットとバスタオルがあり、もう更衣室内だけでも至れり尽くせり感がすごいです。

ちなみにスパのアメニティはアスプレイではなく、同じく英国高級スパブランドのESPAでした。(タンクタイプ)

いかにもホテルのスパって感じの香りです。

f:id:Starwave:20200811153953j:plain

プール

更衣室を抜けるとプールがあります。

真剣に泳ぐというよりはゆっくりウォーキングしたりするのに適しているプールです。

水深はやや深く、小学生では足が付かないかもしれません。

子ども用のプールはなく、4-12歳は保護者同伴が必須です。

逆に3歳以下はプールに入れません。(入場は可能)

設備としては写真右端のドライサウナ、奥にシャワールームとミストサウナがあります。

f:id:Starwave:20200811154011j:plain

デッキチェア

デッキチェアには寝そべる用のマットとバスタオル、サイドテーブルが付いていて、ロッカー内のタオルを持参する必要はありません。 

f:id:Starwave:20200811153933j:plain

お水も冷水と常温の2種用意

プールサイドのミネラルウオーターも冷えたものと常温のもの、さらにおしぼりまで用意されています。

このようにスパ内の至る所にタオルとお水が置かれていて驚きます。

写真がないですがフィットネスエリアもコンパクトながらかなり充実の設備となっています。

驚くことにフィットネス内ではお水に加え、スポーツドリンク、プロテインクッキーも無料でいただけます!!すごい!

リッツカールトン京都限定モノポリー

f:id:Starwave:20200811154034j:plain

京都リッツ限定モノポリー

ところで、スパ受付の前に簡単なコスメ・グッズショップがあって、

実質のホテルショップのようなラインナップになっています。

スパは宿泊者専用なのでこれは行かないとわからないですね。

アスプレイはありませんが、ESPAはじめスパで使われているスパグッズを多数置かれていたり、ホテルの香りと同じフレグランス(リッツ京都限定)などリッツ京都での体験を自宅でも楽しめるようなグッズが購入可能です。

中でもびっくりしたのが、こちらの「リッツカールトン京都5周年限定モノポリー

スタッフに伺うと、リッツコラボのモノポリーは世界中で京都とシンガポールの2店舗のみ。さらに京都は数量限定展開とのこと。

そこまで聞くと無駄にプレミア感を感じてしまい・・・買ってしまいました。

ボードや駒が京都やリッツ京都を感じられるデザインとなっていて、インテリアとしてもとてもいいです。

SPGゴールドエリートなので10% offで購入できました。

 [総括]

食事、スパもラグジュアリーで非日常なおもてなしがあり、高揚感が止まりませんでした。

宿泊料金が非常に高額なホテルですが、前出の客室はじめ、食事、スパなどホテル内の施設の非日常感がすごく、そのクォリティとホスピタリティの全てを享受するとお値段相応、またはそれ以上の満足・充実感を得られると思います。

GoToトラベルが利用できる時期は高額なホテルほどお得に宿泊できるのでオススメです。

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

 

デラックスKYOTO@ザ・リッツ・カールトン京都

憧れのリッツカールトン京都に宿泊する機会がありました!

「リッツ・ロス」になるほどの体験になった滞在を記録していきます。

(見どころありすぎて長くなりました。どうかお付き合いください。)

目次

 

ザ・リッツ・カールトン 京都

f:id:Starwave:20200812101532j:plain

リッツカールトン京都

リッツカールトンとして国内4番目、2014年開業の比較的新しいホテル。

今年7月にリッツ日光が開業するまでは、国内最新リッツでした。

客室数は134室

www.ritzcarlton-kyoto.jp

f:id:Starwave:20200812101510j:plain

自転車・・・?

エントランスに続く通路に自転車がありました。

こちら、ホテルで行っているレンタルサイクルに使用されるものではなく、

「移動販売車」的な役割のもので、チェックイン・アウト時間帯など人がよく通る時間に、お茶やお水を配るスポットとして利用されていました。

ロビー

f:id:Starwave:20200813043050j:plain

ロビー階
f:id:Starwave:20200813043146j:plain
f:id:Starwave:20200813043223j:plain
ロビーラウンジ・ピエールエルメのショップ

ロビー階にはロビーラウンジ、ラ・ロカンダ(イタリアン・朝食会場)とピエール・エルメ・パリのブティックがあります。

ロビーラウンジは国内で唯一ピエール・エルメ・パリのアフターヌーンティーを提供していて連日大人気です。(なかなか予約取れない)

f:id:Starwave:20200813043255j:plain

フロント

フロントに目を向けると、格子や組子文様を取り入れた落ち着いた雰囲気のなかに、森田恭道さん時代のAnother Skyのセットを思わせる華やかさを感じます。

通常、チェックインは客室にて行われているそうですが、現在は感染症予防の観点からこのフロントで手続きを行います。

といっても、カウンターではなく、奥のソファでお茶菓子(わらび餅でした)とお茶、こどもはジュースを頂きながらゆっくりチェックインします。

(混雑時はロカンダにて行うこともあるようです。)

いざお部屋へ

f:id:Starwave:20200809195109j:plain

高級感しかない廊下

エレベーターは共用階以外は宿泊の階しかいけない作り

カードリーダーが認識するまでちょっと時間かかるのが...

お部屋へ続く廊下はとても静かで、不思議なことに滞在中に他の宿泊者とすれ違うことがありませんでした。(ほぼ満室のはず)

お部屋の扉にも組子文様(七宝文様と言うそうです)が施されていて、こだわりを感じます。

分厚く、重たい扉を開けて・・・お部屋を見ていきます!

デラックスKYOTO

f:id:Starwave:20200812102255j:plain

デラックスKYOTO キング

今回はほぼ満室の中、アップグレードしていただき、ワンランク上の「デラックスKYOTO」というお部屋に宿泊しました。

50平米の広々としたお部屋ですが、これでも同ホテルではスタンダードなタイプなのが驚き。

ベッドは1キングです!

f:id:Starwave:20200812102944j:plain

数少ないガーデンビュー

場所は、数少ない内向き・ガーデンビューです。

同ホテルは、鴨川ビュー、シティビュー、ガーデンビューの3タイプの眺望があり、

当然、鴨川ビューがもっとも人気カテゴリ&最多客室数です。

ちなみに301はコーナースイート、328がKAMOGAWAスイートになります。

f:id:Starwave:20200820105627j:plain

間取り:デラックスKYOTO(公式HPより)

間取りはこんな感じです。これだけでも余裕な広さが伝わります。

f:id:Starwave:20200812102356j:plain

ガーデン?

ガーデンといっても、中庭が見えるわけでもなく申し訳程度の枯山水が目の前にある程度で、実質「眺望なし」です。(階によって眺望の当たりはずれはあるよう)

今回は残念な眺望でしたが、まぁ部屋がすごくて気になりません。

お部屋に戻ります。

ウェットエリア

f:id:Starwave:20200809195300j:plain

ウェットエリア

扉開けて左側にウェットエリア。

スタンダードなお部屋ですが、ダブルシンク!!

しかも鏡にテレビついてる!!

f:id:Starwave:20200816205814j:plain

寝室とウェットエリアはセパレート可

寝室とウェットエリアは引き戸でセパレート可能で、就寝時は寝室としての空間をしっかり確保できます。

f:id:Starwave:20200816210031j:plain

和風な小物入れと日本茶セット

ちなみに先ほどの写真の右端に写っている背の高い黒色の箱は、漆塗りの小物入れとなっていますが、インテリア色強めで何を収納するのが正解かはちょっとわかりませんでした。

また、箱の上には日本茶セットが置かれています。

f:id:Starwave:20200811153343j:plain
f:id:Starwave:20200811153334j:plain
引き出しを開けると・・・

さて、ウェットエリアに戻って、

鏡台の中央、タオルの掛かった引き出しを開けると立派な漆器が登場。

開けるとアメニティボックスでした!!

すごすぎ。。。

f:id:Starwave:20200809195344j:plain

石鹸

石鹸はアスプレイと京都のメーカーの2種類。

京都しゃぼんの方はリッツオリジナルの洗顔石鹸。金箔入りでした。

左のコップは子供のうがい用。

右のリモコンは、鏡に内蔵されたテレビ専用のリモコンです。

(浴室内にテレビ・スピーカーはありません)

f:id:Starwave:20200812102033j:plain
f:id:Starwave:20200812102057j:plain
トイレとバス

シンク向かって左がトイレ、右側がバスルームです。

トイレは普通ですが、非常用電話がトイレットペーパーの上に置かれていたのが珍しいと思いました。

一方で、バスルームは珍しい作り!

まず浴槽の広さがとっても広い!

大人2名が横に並べる広さ、そして2歳児が軽く泳げる深さがあります。

しかも、浴槽で寝そべられるように枕が置かれています。

次に、洗い場に敷かれたヒノキ板!

足元に感じる木のぬくもりと、滑りにくいのがいいです。水はけも問題なしです。

浴室の白い壁には桜の花がエンボスされていて、さりげなく日本ぽさを強調しています。

あと、タオルが異常に大きくて、大きめのブランケットくらいのサイズ感でした。

f:id:Starwave:20200812102124j:plain

アメニティはアスプレイ

アメニティはリッツ標準のアスプレイです。

標準、といっても英国王室ご用達の高級ブランドです。

1セットしか置かれていなかったので、翌朝用にもう1セットお願いしました。

f:id:Starwave:20200812103054j:plain

こども用のお風呂グッズ

たぶんこども用だと思うのですが、リッツ京都のロゴ入りのアヒル隊長とワンちゃん型のボディスクラブが置かれていました。

なんなんだこれ・・・大人も喜んじゃうやつ!

そういえば、浴室に、レインシャワーがついていたのですが、なかなか気持ちのいいものでした!さすがです。

ミニバー

f:id:Starwave:20200809195151j:plain

ミニバー

続いてミニバーです。

扉開けてすぐ右手にあります。

最近コーヒーマシーンはよく見かけるようになりましたが、ここはティーメーカーも置かれていて、紅茶やほうじ茶もこのマシーンでドリップしてくれます。すご。

夏だったためか、氷たくさん入ったアイスペールも置かれていました。

さらに子供用のコップ(rits kids)まで。

f:id:Starwave:20200812102725j:plain
f:id:Starwave:20200812102656j:plain
f:id:Starwave:20200812102626j:plain
f:id:Starwave:20200812102756j:plain
ミニバー

下の引き出しを開けてみると・・・

ナンジャコリャ。

スタンダードなお部屋なのに、ティーセットと各種グラス、アルコール類などがギッシリ収納されています!

どれも高そう。。。

(冷蔵庫内のドリンク、引き出しのアルコール・おつまみは全て有料)

クローゼット

f:id:Starwave:20200811153354j:plain

クローゼット

ミニバーの横がクローゼットになります。

ミニバーとクローゼットは引き戸でどちらかをオープンにしておくことができます。

(ベッドの写真参照)

クローゼットもなかなかの広さ。

掛けてある浴衣は室内&館内着で、B2階のスパに行くときだけはお部屋の外に着ていくことができます。

ちなみにこの浴衣、同スパで24000円で販売されています。高っ....

パジャマは置かれていないので、必要であればお願いすることになります。

子ども用パジャマは110cmからです。

 

メインルーム

メインルームに戻ります。

f:id:Starwave:20200812102255j:plain

キングサイズベッド

訳あって入室がターンダウン後だったので、おやすみの準備ができている状態。

f:id:Starwave:20200812102529j:plain
f:id:Starwave:20200812102557j:plain
f:id:Starwave:20200812102421j:plain
ベッドまわり

ベッドまわりは照明とカーテンのスイッチ、時計兼ラジオなどがあります。

照明はシーンモードもあり、3パターンの明るさ(全照・暖色+・常夜灯)を演出できます。

ラジオはFMのα-station,fm-osakaなどに合わせてみましたが、聴こえませんでした。

ベッド上にはテレビリモコン、朝食ルームサービスのオーダー表、それとお茶菓子。

ベッドの下には、ベッドから降りた時に足を汚さずスリッパが履けるようタオルが敷いてありました。

お茶菓子は西陣京西陣 菓匠 宗禅(そうぜん)のチョコあられ。

コーヒー味のあられに金粉をまぶしたチョコがコーティングされ、まさにお茶とよく合いそうなお味でした。

ネットで見る限りこちらのチョコあられ1個、なんと…100円!!

ベッド上に計4個置かれていたので…高級ですね!

f:id:Starwave:20200812102155j:plain

デスク

デスク周りもとても広いです。

盆栽が置かれた客室とか初めてみました。

(翌昼頃に庭師さん的な方が盆栽運んでいたので、ホンモノかつちゃんとメンテナンスされているんだと思います)

チェアも皇居宮殿内にありそうなデザイン・・・

f:id:Starwave:20200813053325j:plain

ウェルカムフルーツ

卓上にはウェルカムフルーツとして桃とピオーネ!が置かれていました。

さらに名前入りのお手紙と折り紙なども。

奥の箱に入っているのはおせんべいです。(こちらはリッツ京都オリジナル・非売品)

いろいろ置かれていますが、これらはエリート特典ではなく、標準です。

f:id:Starwave:20200812102324j:plain

こんな時期特有の

こういう時期とは言え驚いたのが、客室に人数分のマスクとポケットサイズのアルコールジェルが用意されていました!

f:id:Starwave:20200812103026j:plain

テレビは動く

テレビは47型と部屋サイズにしてはやや小ぶり。

注目すべきところは、ベッドからも見られるように、約90度動くようになっていること!こまかいなぁ

余談

無料の靴磨きサービスはぜひ体験してほしい。

f:id:Starwave:20200812103729j:plain

絶対におすすめ!

翌朝、引き出しの中のホテルインフォメーションを見ていたら、ぱらっとこの紙が落ちてきました。

「靴磨きサービス」

ご希望に応じて無料で靴磨きサービスを承っております。

無料!マジで!!

ということでくたびれた革靴を履いて来ていた筆者。

すぐにゲストサービスに電話して、「朝食食べてる1時間~2時間くらいでできますか?」と聞いたら「できます」と。

普通は前夜に預かりだと思うのですが、なんと朝一のクイックサービスですら無料で受けていただけました!

そして、1時間半後くたびれた革靴は・・・

新品同様の輝き・・・ていうかこれ新品だよね?買ったよね?レベルのキレイさで返ってきました。

これはおすすめです。

お見送りまでしっかりおもてなし

f:id:Starwave:20200811154049j:plain

車内にミネラルウォーターが置かれていました

お見送りもスタッフ先導で車寄せまで。

今回は自家用車で来たのですが、すでに出庫されていてクーラーもしっかり効いた状態でスタンバイ。

客室から運び出してもらった大きな荷物もすでにトランクにイン。

さらに車内には人数分のお水が用意されていて、帰り際ぎりぎりまでのおもてなしに驚きました。

(リッツ京都はスペースの都合でもれなくバレーパーキングです。)

総括

リッツカールトン京都のデラックスKYOTOを記録してきました。

デザイン面は、ロビー階、客室ともに全体的に「和」を強調したコンセプトに思えました。

日本建築や伝統技能のような細工が随所にちりばめられているのですが、それがなにかが筆者らにはわからず、「日本人なのに日本のこと全然知らないな」とも思った、日本再発見的なデザインでもありました。

客室設備とホスピタリティは驚きの連続。快適に過ごせたことは言うまでもなくで客室だけでも病みつきになるすごさでしたが、食事やスパもすごかった。

ですが・・・

長くなったので、食事・スパは別記事で次週お届けします!

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

 

最後に、一点だけマイスナポイント。

現在感染症対応の影響でスタッフ数を減らしている(出勤する曜日が週数日に制限)ためか、オペレーションにもたつきや漏れがちょくちょく見受けられました。

今の時期仕方ないし、実害もなかったのでいいのですが、よく聞く「リッツクオリティー」への期待度が高かったせいで「あれ?」っとなってしまいました。