StarwaveのDisney&Hotels Life

ディズニーとホテルライフが趣味の夫婦が綴る宿泊記

世界最大のLEGOショップがすごい!!@上海ディズニーリゾート

上海ディズニーリゾートに隣接したショッピングアーケード「ディズニータウン」は

様々なショップが並んでおり、楽しめる場所になっています。

中でも「世界最大のLEGO旗艦店」を冠するレゴショップ(直営店)がすごかったので、写真多めで記録していきます!

f:id:Starwave:20191101003156j:plain

リトルグリーンメンのLEGOが目印

ディズニータウンの中でも、World of Disney(ディズニーストア)の次に目立つのがこのレゴ。

この写真に写っている建物の1階と2階すべてがレゴのお店!!!

オフィシャルの店舗紹介も

The largest LEGO flagship store in the world

と紹介されています!

その大きさをアピールするかのごとくリトルグリーンメンの巨大レゴが、お出迎え!!

f:id:Starwave:20191101003621j:plain

f:id:Starwave:20191101005343j:plain

入ってすぐにはミッキー、白雪姫のデカレゴがお出迎え!!

ディズニー系のレゴが陳列されています。

f:id:Starwave:20191101005508j:plain

上海では走っていないけど、ウエスタンリバー鉄道のレゴ!・・・ほしい。

f:id:Starwave:20191101005737j:plain

レゴって最初ちょくちょくロゴ変わってたんですね!

f:id:Starwave:20191101010313j:plain

トイストーリーのレゴも!!

f:id:Starwave:20191101010548j:plain

エレベーター内はリトルマーメイド!!

f:id:Starwave:20191101010630j:plain

2階

2階にもびっしりレゴが。

奥はカーズコーナーで自由に車を組み立てて走らすことができます。

f:id:Starwave:20191101010821j:plain

アラジン

f:id:Starwave:20191101010847j:plain

バズ

f:id:Starwave:20191101011036j:plain

レミー

f:id:Starwave:20191101011104j:plain

カールおじさん

2階のバルコニーにもレゴで作られたたくさんのディズニーキャラクターがいますよ!

それぞれ制作に要したレゴの数、時間が書かれていて苦労も伝わります。

World of Disney Store

f:id:Starwave:20191107221817j:plain

World of Disney store

余談ですが、冒頭でてきた「World of Disney Store」について記録程度に。

上海ディズニーのエントランスにアクセスする際にどの方向からきても目に留まるのが、このどデカイショップ。

東京でいうボンボヤージュ的なところで、パーク内の商品を扱っているのですが、

パーク内で取り扱っているものは、ダッフィー一族関連やシーズン限定品も含め

パーク内取扱のほぼすべての商品を同額で扱っています!!

日程的にインパした後日にそのことを知り、「パーク内でわざわざショップ見なくてよかったじゃん・・・」ってなりました。

上海ディズニーに行くときは、しっかり遊んで、お買い物は帰国前などにこちらですると時間の無駄がないと思います。

f:id:Starwave:20191107222816j:plain

インパしなくてもその気になれるエントランス

f:id:Starwave:20191107222903j:plain

ダッフィー一族ブースだけでボンボ半分くらいの広さ

D-Techのスマホケースのオーダーメイドもでき、約30分で受け取りができます。

とにかく広くて、1か所でパーク内ほぼすべての商品を見ることができるので効率いいです。(例のエコバッグも売ってます。)

総括

ただデカいレゴショップではなく、がっつりディズニーの作品とコラボした

本当に世界にここにしかないレゴショップでした!!

写真映えなポイントがたくさんあるのでインパしない日も楽しめますね^^

もちろん品ぞろえも抜群!日本で見たことのある商品はほぼ網羅したうえでさらにみたことない商品もずらっと並んでいて、レゴファンであれば1日いられるのではないでしょうか?

トイストーリーホテルのプレイルーム!@上海ディズニーランド

上海ディズニーリゾート・トイストーリーホテルのプレイルーム(キッズルーム)のレビューです!

なかなか良い施設だったので記録していきます!

f:id:Starwave:20191031234007j:plain

入り口の看板から世界観

場所

場所は1Fのサニーサイドカフェ(朝食会場)の近く。

お部屋に続く道の手前にあります。

 

使い方

・無料で使えます。

・キャストさんがタイムカード的な記名帳を持って出迎えてくれるので、子どもの年齢など必要事項を記入します(キャストさんは入室時間を記入)

・入り口にある手洗い場で手を洗います。(日本みたい!)

・年齢にあった場所で遊ばせてくれます。(我が子は1歳なので手前におままごとエリアへ)

・時間帯によっては年齢ごとレクリエーションがあるようです。(ビーズを使った工作やお絵かきなど)

・退出するときはキャストさんに声をかけると先ほどのタイムカードに退出時間を記入してくれて完了です。

 

f:id:Starwave:20191031234218j:plain

乳児・幼児エリア

入ってすぐにあるとっても小さい子用エリア

おままごと用の台所が数種類、知育教材っぽい遊具が数点などありました。

我が子は台所にドはまりしてました。

f:id:Starwave:20191031234301j:plain

フロア全体

先ほどの幼児エリアから部屋全体を見るとこんな感じ。

かわいい、壁紙椅子のサイズ感、こども部屋のようでトイストーリーにでてきそう!

ゆとりのあるきれいな空間です。

小学生くらいまで使えるのかな?

お絵かきしたり、工作したり、遊具で遊んだり、やりたいことは必ずありそうな作りで意外と大人も楽しんでいろいろ見たり触ったりしてしまいます。

キャストさんはすごくフレンドリーで遊び相手になってくれたりしていました。

f:id:Starwave:20191031234353j:plain

ディズニー映画のシアター

一番奥はディズニー映画を観たりディズニー作品の絵本がある様子。

ちなみに全部中国語。

f:id:Starwave:20191031234437j:plain

おみやげ!

退出時にこんなにお土産ももらえました!!

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com


大人的には、アメニティの缶がなくなっていたことが悲しかったので、

まさかここで缶(パズル)がもらえるなんて!

サプライズ!!(こどもへお土産なんだけど。)

総括

ホテル自体がトイストーリーの世界観の中で作られていますが、プレイルームはその役割、雰囲気からホテル内で最も「リアル・トイストーリー」な場所ではないでしょうか!

今回はチェックアウト前に少し寄った程度だったので、ゆっくりはできませんでしたが、こどもたちにとってはかなり楽しめる施設だなと思いました!

清潔な空間で、フレンドリーなキャストさんが見守ってくれるところは安心ですね!

無料で、気軽に使えるのでインパしない日や天候の悪い日は積極的に使いたいところですね^^

Wi-Fi事情@上海ディズニーランド・リゾート

今回、上海ディズニーランドに行くにあたって、やはりWi-Fiの準備は必須でした。

中国は検閲が厳しく、中国のFree Wi-Fiを拾ったところで、日本で普段使用している検索エンジンSNSは全く使えません。

実はVPNやいろいろスマホの設定をいじれば使えるそうですが、メカ音痴の筆者らはそんな難しことできないので、日本国内でレンタルwi-fiを借りることにしました。

実際上海ディズニーランドに滞在して、現地のwi-fi事情がわかってきたので記録しておきます。

(今回は記録メインで写真少なめです;;)

f:id:Starwave:20190926233635j:plain

SHDL滞在時、必要不可欠なSHDLアプリはFree Wi-Fiで使えます

それぞれのWi-Fi事情

  1. 海浦東国際空港
  2. 上海ディズニーランド
  3. トイストーリーホテル
  4. レンタルWi-Fiの適量とは(GROBAL WiFi

    【公式】海外でWiFiを使うならグローバルWiFi | 海外WiFi レンタル

海浦東国際空港

・SMS認証orキオスクでID&passwordを入手で利用できます。

・税関通過までの間に何度か試みましたが、SMS認証がうまくいかず接続できず。

・そもそもWi-Fiをつなげる時に自分のつなげたいWi-Fiスポット(例:上海浦東国際空港第二ターミナル国際線到着etc...)を選ばなければいけず、今どこにいるかわからない到着時は難易度高め。

・キオスクが近くにあれば一番簡単。

上海ディズニーランド

・パーク内各所でSMS認証型のFree Wi-Fiあり。

・不安定な場所がある以上に、強度が弱い印象。

・SMS認証時に機内モードを一時的にOFFにしなければならず不安で接続しませんでした。

トイストーリーホテル

・客室で使えるFree Wi-Fiあり。

・チェックイン時にフロントでpasswordがもらえます。

・客室でのみ使いましたが、同じ室内なのに強度にムラがあった印象。

・もちろんGoogle,Yahoo,LINEは使えないので調べ物、連絡は不可。

レンタルWi-Fiの適量とは(GROBAL WiFi

今回もいつも利用しているGROBAL WiFiでレンタルしました。

f:id:Starwave:20190926234607j:plain

GROBAL WiFi

【公式】海外でWiFiを使うならグローバルWiFi | 海外WiFi レンタル

GROBAL WiFiは中国でも日本と同じ環境でインターネットができる「特別回線」というものがあります。

今回は中国4G(高速)特別回線 600MB/日 大容量(LINEやSNSGoogle利用可能)」をレンタル。

前日までの申し込みで適応の「早割」とダイレクトメールでもらった20%OFFオファーで見積もりよりもだいぶ安くなりました。

これまでの海外旅行では現地のWi-Fiも普通に使えるので、通常量の「300MB」にしていますが、今回はFree Wi-Fiが実質使えない上、どれだけインパ中にSHDLアプリを使うかわからなかったので、念のため600MBをレンタルしました。

(3日間で500円ほどしか変わらなかったのも大きかったかも。)

上海ディズニー滞在中のレンタルWiFi利用の実際

で、実際上海滞在中に夫婦2台のスマホを必要時つなげた結果が以下の通り。

<ご利用実績>
1日目 99.72MB
2日目 97.63MB
3日目 154.09MB
渡航期間中合計 351.44MB

(後日GROBAL WiFiから届いたメールより)

 

・・・完全に600MB/日を持て余しました;;

 

というのも、1歳の子連れだとそんなにアトラクションに乗れないので、

エキストラマジックアワー中に気になるアトラクションに乗ってしまい、

Park Hour中は事前に時間がわかっているショー・パレードをメインでパークを回ります。

パークガイドも東京のように紙で、日本語のものが手に入ります。

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com

すると、待ち時間やファストが気にならない、地図も紙ですぐ見れる。

そしてショー、パレード、グリが慌ただしくて全然スマホに触れられない!!

結果、パーク内でほとんどWi-Fiをつなげることがありませんでした。

さらに子連れである手前、家族がバラつくこともないので、結局1台のスマホのみ接続

という場面がほとんど。

なので上のご利用実績は1台のスマホで「ある程度の調べ物」と「ある程度のLINEトーク(写真送信10枚程度)」の実績となります。

最終日は空港でたくさんLINEトークや写真送信をしたので多めになってます。

 

子連れ上海ディズニーでの適量は?

この実績からわかった子連れ上海ディズニーに行くときにレンタルWiFiする時は

●2台まで接続→300MB(4G 特別回線)

●3台以上接続orSNSフリーク→600MB(4G 特別回線)

が適量かと思います。

受け取り&返却はとってもスムーズ

f:id:Starwave:20190927001002j:plain

関空で受取る際の例

関空では貸し出しの際「ロッカー受け取り」というものが利用できます。

(諸条件はあるようです)

事前に届いている予約確認メールに添付されているQRコードを指定されたロッカーの読み取り機にかざすと、自分が借りるWiFiの入ったロッカーが解錠され、受け取り完了となります。

無人なので、サインや取扱説明等がなく非常にスムーズです。

ちなみに返却は到着口目の前のGROBAL WiFiカウンターに返却して終了。

こちらも特に手続きないので3秒で終了です。

WiFiルーターについて

これくらいの利用量だと、3日間充電不要です。

バッテリー量は30%くらいしか使いませんでした。

唯一のデメリットは、ルーターがでかくて重たいこと。

昨今のスマホを5台くらい重ねたくらいの大きさ&重さです。

総括

特別回線が必要、ということにビビッて大容量をレンタルしましたが、そんなに使わなかったという結果となりました。

一方で、現地のWiFi事情から万が一の事態も含めてレンタルWiFiは必須。

我が家は次回からは通常量をレンタルしようと思います。

1人あたり150MB/日あればインパ日も不自由なくネットが利用できそうですね。

ちなみに、日本の3連休中にインパしたので日本人ゲストが多く、WiFiつなげようと思うと「GROBAL WiFi」や「イモトのWiFi」などのネットワーク名を大量に拾ってしまう事態が起きていました(笑)

間違えないよう自分のレンタルWiFiのネットワーク名は覚えておきましょう^^

townwifi.com

 

赤ちゃんはVIP ?! 子連れ家族のANA国際線の使い方@NH973,NH976

上海ディズニーへ行くため、初めて子連れでANA国際線を利用したところ、

上級会員以上の優先サービスなどを利用できたので記録しておこうと思います!

今回は関空~上海浦東間をANAで利用しました。(NH973 NH976)

目次

  1. 優先チェックイン
  2. ベビーカー貸し出し
  3. 保安検査優先レーン
  4. お子様用ラウンジ
  5. 事前改札サービス(優先搭乗)
  6. ベビーミール(機内食
  7. 降機後・入国時

優先チェックイン

f:id:Starwave:20190924210740j:plain

優先チェックインカウンター

最近はWEBで事前チェックインをして、当日はチケットレス搭乗ができますが、

赤ちゃんはこれが使えないので当日カウンターでチェックインが必要です。

ANAの場合、国内主要空港には写真のようなお手伝いが必要なお客様用の優先カウンターがあります。(国内線・国際線ともに)

関空の場合、ビジネスクラス用カウンターの横にあります。

これが非常に快適で、赤ちゃん連れに慣れたスタッフの方々がスムーズに手続きしてくれます。

ベビーカー貸し出し

f:id:Starwave:20190924214730j:plain

ベビーカー貸し出し

そして、チェックインカウンターで無料でベビーカーを借りることができます。

こちらは搭乗改札口の手前まで利用することができます。

機内では安全のため抱っこ紐を利用することになります。

ちなみにベビーカーについては2通りの対応ができます。

1.チェックイン時に預け手荷物にしてしまい、ベビーカーを借りる

 今回利用した方法です。

・時間的に赤ちゃんを寝かす必要がない(リクライニングしないため)

・自分のベビーカーが大きい

・空港内でのお買い物・食事などの身動きをスムーズにしたい

このような時はベビーカーを借りてしまったほうが楽です。

 

2.自分のベビーカーを搭乗改札口まで利用し、預け手荷物にしてもらう

これは帰りに利用しました。

海浦東国際空港ではベビーカー貸し出しがなく(優先チェックインもなし)

この選択肢しかありませんでした。

チェックインカウンターで預け手荷物のタグなど張ってもらい、あとは搭乗口まで普通に使います。海外の空港はいろいろ幅が広いので(笑)あまり気になりませんでした。

また、搭乗口手前で預けるので120%ロストバゲージの心配はありません。(たぶん)

保安検査優先レーン

保安検査エリアなので写真はありません。

関空だけかもしれませんが、保安検査場の左端にベビーカー・車いすマークなどがついた「優先レーン」がありました。

検査場の係の人に聞いたらそのまま通してくれ、待ちなしで保安検査を通過できました。

これについてはチェックインカウンターなどでもアナウンスはなく、「アポなし」利用が正しかったかはわかりません。

お子様用ラウンジ

f:id:Starwave:20190924220103j:plain

キッズスペース

ラウンジではありませんが(笑)

関空の搭乗待合室内にポケモンのキッズスペースがありました!

今回は搭乗口の目の前にあり、ぎりぎりまで遊ばせてご機嫌になってもらいました!

事前改札サービス(優先搭乗)

f:id:Starwave:20190924220536j:plain

事前改札搭乗(公式HPより)

赤ちゃんの搭乗順位は1番です!(国内線・国際線共に)

どんな上級会員よりも最初に搭乗できます!

このサービスのいいところは、

・誰もいないので荷物を焦らず収納できる、子どもの準備が機内でできる

・CAさんにあれこれお願いしやすい

だと思います。

一方で、早く乗ることで暇な時間が増え、逆に子供をぐずらせてしまうこともあります。

我が家は経験上こちらのほうでしたので、今回は事前改札を使わず、なるべく最後のグループで搭乗しました。(ベビーカーを預ける必要もなかったため)

この作戦は正解でした!搭乗して5分もしないうちにドアクローズとなり動きだし、

我が子もご機嫌なままフライトすることができました!

(帰りは諸事情で強制的に事前改札利用となり、案の定ぐずられました;;)

ベビーミール(機内食

f:id:Starwave:20190924221259j:plain

f:id:Starwave:20190924221318j:plain

f:id:Starwave:20190924221337j:plain

ベビーミール(関空→上海)

f:id:Starwave:20190924221417j:plain

ベビーミール(上海→関空

予約時に2歳未満の子供がいると自動的にベビーミールのリクエストが入ります。

搭乗するとすぐにCAさんからベビーミールのリクエストの確認が入り、目印のシールが座席に張られます。

と同時に、提供のタイミングも聞かれますが、もちろん「離陸後すぐ」でお願いします。

上海便は往復ともにフライト時間が2時間ほど。

ご存じの通り機内食は離陸後約30分以降に提供されるので、大人の機内食と同じタイミングもしくはそれ以後に出されても食べさせてあげる時間も場所もないんです!

なので「離陸後すぐ」のリクエストが必須になっていきます。

 

驚いたのが、ベルト着用サインが消えたのとほぼ同時に提供されたこと!

 

ほんとにすぐでした・・・!!


内容ですが、「往路は」写真の通りのボリュームです!!

「早すぎる食べ盛り期」のわが子でも完食はしませんでした(笑)

帰路はさすが中国の工場で作っているだけあって提供できるものが限られてくるのでしょう。びっくりするくらい質素です。

ただ、運よく夜発の便でわが子は遊び疲れておりこのボリュームでも十分でした(笑)

機内食については残念な点があり、後述します。

降機後・入国時

f:id:Starwave:20190924222355j:plain

降機後すぐのベビーカー受け取り

チェックインカウンターであらかじめベビーカーを「降機後すぐ受け取り」することをリクエストすると、降機後すぐのところで係員がベビーカーを持って待っていてくれます。

国際線の場合、入国審査の後にバゲージクレームがあるので、ありがたいサービスです。

が、往路では手違いでバゲージクレームへ行ってしまい、入国審査後の受け取りとなりました。

気のせいかな、出入国時共に赤ちゃん連れには寛容な?対応をしてくれ非常にスムーズだったので特に困ったことはありませんでした^^

余談

f:id:Starwave:20190924222913j:plain

ANA B767-300ER(Air Japan運航)

f:id:Starwave:20190924223016j:plain

Fixed Back Shell

今回乗った機材はB767-300ERというもので中距離国際路線用機材です。

ANAB767は小さいときから愛着のある機材で大好きです。

さて、そんなB767の国際線用機材なのですが、今回は17列目(17H,17K)を予約しました。

もともとこのシートはFixed Back Shellスタイルと言って背もたれが倒れるのではなく、座面がスライドすることでリクライニングするタイプの座席なので、どこに座っても窮屈感は変わらないのですが、

赤ちゃん連れにはこの場所が大きな意味を持ちます。

f:id:Starwave:20190924223735j:plain

公式HPより

まずこの座席はエコノミークラス前方に位置し、3列しかない特別な空間です。

(17列目でのエンジン真横くらいなので景色は見えます。)

そのため、もし子供がぐずっても、申し訳ないですが、ご迷惑をおかけする範囲が限定的になります。

次に、上の図の通り、ベビールームとあやせるスペースが真後ろにあります!

ベビールームといっても狭いトイレにおむつ替え台がついているだけなのですが、

心理的に落ち着きますよね。

それとギャレーも真後ろなので、CAさんに声がかけやすいのも助かります^^

ベビーミールにクレーム

実は今回往復ともベビーミールの中で温めて提供されるミール(写真手前)が熱々の状態で提供されました。(大人でも器が持てないくらいの熱さ)

往路は大人の機内食の器を使ってなんとか冷まして食べさせることができましたが、

帰路は熱すぎて冷ましきることができず、食べさせてあげることができませんでした。

すぐにANAに投書したところ迅速なお返事をいただき、関係部署で情報共有してくださるそうなので今後このようなことがないように期待しています。

しかし、今回ベビーミールに頼りすぎていたところがあったので、このような事態も想定して、1食分は自前でベビーミールを持ち込んでおいた方が吉だな、と学びました。

総括

総合して、ANAの赤ちゃん対応は非常にスムーズで手厚く、旅の心配事を1つ無くしてくれる心強いサービスだと思います!

我が子のコンディションに合わせてサービスを使いわけるとより快適な旅になると思いました!

 

上海ディズニーランドのベビーカー・トイレ事情と子連れアトラクション!

上海ディズニーランドに1歳の子供を連れて行くときに気になるのは、

やはりベビーカー事情と乗れるアトラクションがあるのか?ということ。

今回はそんなことを記録していきます。

  1. ベビーカーは持ち込みが吉
  2. ベビーカー置き場は安全
  3. 1歳でも乗れるアトラクションは結構ある!
  4. Rider switchについて
  5. パーク内のトイレ

ベビーカーは持ち込みが吉

上海ディズニーランドでもベビーカーのレンタルはあります。

ただ、「しっかり歩ける幼児」向けの作りで1歳児には不向きです。

f:id:Starwave:20190927222239j:plain

ベビーカーレンタルの場所(90元/日)

f:id:Starwave:20190927222312j:plain

エキストラマジックアワー時間帯のレンタル場所

通常ベビーカーはエントランス向かって左側の建物で90元/日でレンタルできますが、エキストラマジックアワー時間帯はタウン側エントランス入ってすぐ(ディズニーゲート)でレンタルを行っていました。

レンタルベビーカーはプラスチック製の硬そうな座面で、F1のコックピットのような感じの姿勢で乗ることになります。

写真左端の子供を見ていただければわかると思うのですが、「体育座り」ができるレベルの大きさの子供がジャストサイズです。

我が子にとっては逆に心配事が増えそうだったので、持参して吉でした。

ベビーカー置き場は安全

f:id:Starwave:20190927223249j:plain

スタッフ付きのベビーカー置き場

以前は上海ディズニーランド内のベビーカー置き場はセキュリティが弱く、盗難被害がよくあると聞いていました。

現在は上の写真のように、主にアトラクション前にスタッフ付きのベビーカー置き場が設置されており、まず盗難の心配がありません。

f:id:Starwave:20190927222951j:plain

ベビーカー置き場用タグ

持参orレンタルしたベビーカーは入園時にこのようなタグがつけられます。

1回目に預ける場所でスタッフに「CONTACT NO.」の欄に連絡先を書くよう言われて書きます。

f:id:Starwave:20190927223508j:plain

タグのゲスト控え部分

その後、タグ下のゲスト控えが切り離されて、預け完了となります。

(番号が違うのは諸事情で途中で付け替えてしまったからです。)

一度付けたタグは1日中何度も利用できることができます。

そのため2回目からはスタッフにタグ見せて預けるだけ。とっても楽です。

ちゃんと番号が一致しているか確認もできるので取り違えやロストのリスクも少なく安全ですね。

1歳でも乗れるアトラクションは結構ある!

f:id:Starwave:20190927224114j:plain

人気アトラクション:カリブの海賊は1歳でもOK

f:id:Starwave:20190927224232j:plain

園内マップ

上海ディズニーランド内のアトラクションは意外と身長制限、年齢制限の無いものが多く、アトラクションメインでインパされる子連れファミリーも十分に楽しめます。

主に身長制限のあるアトラクションは以下の通り

  1. トロン
  2. ソアリン
  3. 7人のこびとのマレイントレイン
  4. レックス・レーサー
  5. ファンタジア・カルーセル
  6. ジェット・パックス
  7. ロアリング・ラビット
  8. チャレンジ・トレイ
  9. カヌー

くらいで、カリブの海賊バズライトイヤーは0歳でもライド可能です。

我が子は抱っこ紐に入って乗りました。

Rider switch(交代利用:チャイルドスイッチ)について

東京ディズニーリゾートでも使える「チャイルドスイッチ」ですが、

上海では「Rider switch」という名称で同じサービスを受けることができます。

f:id:Starwave:20190927225429j:plain

利用方法(英語版)(公式HPより)

f:id:Starwave:20190927225506j:plain

利用方法(中国語版)(公式HPより)

利用方法は上記の通りです。

今回はトロンで利用したのでその時のことを記録しておきます。

  1. ファストパスを利用したのでファストパスエントランスへ
  2. キャストにRider switch利用を申し出る
  3. ベビーカーはトロンのキューラインに入れないので、Rider switch area はファストパスエントランスの前(※注:下記要参照)
  4. どちらが先に乗るか聞かれ、先に乗る人が中へ案内される。後で乗る人はそのまま待機
  5. 先に乗った人が戻ってきたら後の人が入ってswitch完了。

最初にswitchを申してたキャストはこの制度を知らなかったようで、公式HPからキャプチャしておいた中国語版(上の写真)を見せることですんなり話が通じました。

今回はアトラクションの待ち時間がほぼなかった&ベビーカーを預けるタイムロスを気遣ってくれたキャストさん判断でエントランス待機となりました。

本来はアトラクションの乗り場近くで待機→交代利用となります。

(全員で列に並んで、アトラクション乗る直前にキャストに申し出る。)

 

ファストパスの場合は時間が決まっているので、この制度があればキャストも事情を把握しているのでなにかあっても安心してアトラクションを体験できますね。

上海ディズニーランドではほぼすべてのアトラクションが対象のようです。

子連れトイレ事情

f:id:Starwave:20191012165932j:plain

f:id:Starwave:20191012165939j:plain

パークのトイレ事情

最後に、中国ということで気になるのトイレ事情。

パーク内のトイレはどこも広くてキレイで問題なく使えます。

おむつ替え台は男女ともありますが、石?みたいな材料でできていて硬そう&冷たそう。

この日は暑かったのでもしかしたらこどもにとってよかったかも?(笑)

もちろんおむつ替え台もキレイでしたよ!

(写真はカリブの海賊付近の男性トイレ)

総括

・ベビーカーはいつもので安心・安全!

・子連れでも十分アトラクションを楽しめる!

ベビーカー置き場の実際やタグについては現地で初めて知り、とっても感動しましたし、安心しました。

また別記事でも書こうと思いますが、上海ディズニーは赤ちゃんも安心・快適(清潔)に過ごすことができます!

starwave-disneyandtravellife.hatenablog.com