StarwaveのDisney&Hotels Life

ディズニーとホテルライフが趣味の夫婦が綴る宿泊記

どこでもドアきっぷでハローキティ新幹線に乗ってみた!@JR西日本

JR西日本在来線車内アナウンスでも「夢のきっぷです!」と宣伝していた、

あの「どこでもドアきっぷ」を利用して、ハローキティ新幹線に乗ってきたので記録していきます。

目次

 

どこでもドア切符

f:id:Starwave:20201204235936j:plain

どこでもドアきっぷ概要(おでかけネットHPより)

JR西日本が2020年9月18日~12月17日(利用12月25日まで)の期間販売していた企画切符。

これまでの企画切符と大きく異なる点として「管内の新幹線・特急の自由席乗り放題!+指定席6回まで利用OK!!」があり、これが大きなウリでした。

f:id:Starwave:20201204235944j:plain

利用範囲(おでかけネットHPより)

2日券JR西日本管内のみ(山陽新幹線のみ博多までOK)

3日券JR四国JR九州管内も利用できるようになります。

面白い点としては、JRが運行する宮島フェリー広島県)も対象だったり、北陸新幹線もJR西管内は対象だったりしてます。

あとは後述しますが、日本一短い区間の特急線「博多南線」は山陽新幹線管内なので福岡県ですが2日券で利用できます。

これだけ乗れるのに価格は上記の通りでまさに破格のお値段。

主な制限は以下の通り

  • 2名以上利用で同一行程・同一席種であること
  • 7日前まで要予約(切符本体のみ)
  • 発券後の列車・座席変更は不可
  • こども券にグリーン席設定なし
  • 新大阪~京都間の東海道新幹線は利用不可JR東海管内のため)
  • 寝台列車・特定列車は全席種利用不可

です。

[いざ発券]

ということで発券しました。

赤い星印は指定席交付回数で、発券前に3つの列車で指定席を予約していた分が左側の星3つ、発券後追加で1つ指定席を予約したものが右端の星1つとして印字されます。

指定席は6回まで無料で指定できます。

券面記載の通り、追加の発券は駅の券売機の「回数券で指定」から簡単に指定できます。

[ハローキティ新幹線に乗る!]

それでは新大阪駅からハローキティ新幹線に乗っていきます!

f:id:Starwave:20201202225139j:plain

20番線から出発

ハローキティ新幹線はダイヤ上は特別な列車ではなく、「こだま851号」という通常の定期列車として運行されています。

1日1往復のみで少なくとも土日は毎日運行しています。

上りは博多発6:32、下りは新大阪発11:32です。

出発は新大阪止まりの列車専用ホームの20番線から。

博多から着いたばかりの列車がそのまま折り返すので停車時間が20分程ありその間に外観をたっぷり撮影することができます。

f:id:Starwave:20201202224833j:plain

先頭車両(8号車)

ベースは500系新幹線。

めっちゃインパクトのある外観。

本来ネイビーのノーズカラーがドピンクになっています。

これだけでぱっと見500系に見えないから不思議。

f:id:Starwave:20201202224854j:plain

側面にはしっかりロゴが入っています。

よく見たらキティちゃんがJR-WEST 500(系)のリボンの上に乗っていますね。

f:id:Starwave:20201202224913j:plain

走行区間内のご当地メニュー

各号車の側面には走行する大阪府~福岡県までのご当地グルメを持った「ご当地キティ」が描かれています。

f:id:Starwave:20201202225356j:plain

デッキプラン

では車内を見ていきます!

外観は8両すべてがキティ新幹線ですが、内装がゴリゴリにキティ化されているのは1,2号車のみです。

その他の車両はドアがちょっとピンクになっている程度で基本フツーの新幹線です。

f:id:Starwave:20201202224953j:plain

8号車の運転シミュレーター

乗車は8号車からがおすすめ!!

というのも、みなさん1号車のハローキティプラザに行ってしまって完全に忘れられていましたが、1号車と真逆の8号車の先頭には他500系にもあるキッズ用の運転台が置かれていて、さりげなくキティ仕様になっています!

この運転台、見かけだけじゃなくてレバーを動かすと速度計がリアルに動く本格的なもの!

キティ新幹線の場合、こちら側は結構空いているかもなので大人のみなさんも遊びましょう!

f:id:Starwave:20201202225020j:plain

8号車は自由席

そういう8号車はフツーの自由席車両でドアの装飾以外はキティ感はあまりなし。

お客さんも数名でしたが、キティ関係なく「こだま」に乗車しにきた方のようでした。

f:id:Starwave:20201202225053j:plain

広告は全部キティ仕様

ちなみに車内広告は一切なく、全てキティ新幹線に関わるポスターが置かれていました。

f:id:Starwave:20201202225205j:plain
f:id:Starwave:20201202225226j:plain
いたるところがキティちゃん仕様
f:id:Starwave:20201202225838j:plain
f:id:Starwave:20201202225316j:plain
いたるところがキティちゃん仕様

細かい部分は全車両にわたって、キティ化されています。

f:id:Starwave:20201202225256j:plain

4号車指定席

たぶん2号車自由席は激込みだろうと思って、どこでもドアきっぷで指定席を予約しておきました。

指定席は4,5,6号車です。

乗ってから気が付いたのですが、6号車は旧グリーン席をそのまま普通車指定席として使用しているので、指定席を取る場合は6号車が気持ちお得です。

f:id:Starwave:20201202225910j:plain

2号車自由席(KAWAII ROOM)

2号車自由席(KAWAII ROOM)からは一気に雰囲気が変わり、床のフローリングと座席のテーブルまでキティ化しています。

f:id:Starwave:20201202225940j:plain
f:id:Starwave:20201202230002j:plain
ヘッドカバーやシェードも

ヘッドカバーやシェードもキティ化。

f:id:Starwave:20201202230138j:plain

シェードの種類は何種類かある

シェードの種類は何パターン化あるようで、席によって違うキティちゃんに出会えます。

・・・とここまででお気づきかと思いますが、

2号車めっちゃ空いていました。

休日だったんだけどな、、、登場してしばらくたったしピーク過ぎたか?

ということで、せっかくなので2号車に座ることにしました!

f:id:Starwave:20201202230111j:plain

フォトスポット

2号車博多方面にはキティちゃんのフォトスポットがあります。

キティちゃんのリボンでつなぎたい西日本9つの県にそれぞれご当地キティが配置されています。

f:id:Starwave:20201202230609j:plain

コスプレブースは休止中

フォトスポットには車掌さんの恰好ができるコスプレセットがあったようですが、

感染症の影響で休止しています。

f:id:Starwave:20201202225432j:plain

自転車置き場

瀬戸内方向へ乗り継ぐお客さん用でしょうか、新幹線内に自転車置き場がありました。

在来線ではみることあるけど、新幹線では初めて。

[ハロープラザへ!]

f:id:Starwave:20201202230216j:plain

ハロープラザ

それではメインの1号車:ハロープラザを見ていきます!

f:id:Starwave:20201202230507j:plain

売店は営業再開

1号車には座席がなく、1両丸々売店として営業しています。

感染症の関係で営業していない時期があったそうですが、現在は営業しています。

ハローキティ新幹線グッズや瀬戸内土産(ほぼ広島土産)が販売されていました。

キティ新幹線グッズについては走行区間内各駅でも販売されていますが、車内販売限定商品も数点ありますので要チェックです。

f:id:Starwave:20201202230310j:plain

ネットでも買えます。

車内販売限定以外のグッズはオンラインでも買えるようです。

ちなみに車内販売を買ってももらえるのは普通のレジ袋(無料)です。

f:id:Starwave:20201202230357j:plain

先頭は地域振興ブース

先頭には大型モニターが設置され、沿線(ほぼ広島県)の魅力を紹介しています。

f:id:Starwave:20201202230655j:plain

クイズに答えるともらえる車内限定ポストカード

プラザ内を我が子と散策していると、アテンダントさんが「クイズ解きませんか?全問正解でかわいいポストカードが当たりますよ!」と教えていただいたので、かわいいベンチに座って、沿線(全部広島県)にまつわる問題に5問挑みました。

なかには結構難易度高いものがあり、完全に大人向けのクイズでした。

なんとか全問正解し、かわいいポストカードゲット!

[非密でキティ新幹線を楽しむには]

f:id:Starwave:20201202230423j:plain

新大阪~博多間全駅に停車

キティ新幹線が投入されている山陽新幹線こだまは新大阪~博多間の全駅に停車します。

そのため停車時間も含めた全所要時間は驚きの4時間40分

のぞみなら2時間40分なので、ほぼ倍の時間かけていくことになります。

ただ、こだまで全区間行く人なんかめったにいるもんじゃなく、

新大阪発のキティ新幹線の場合、キティ目当ての多くの乗客が西明石か姫路で降りていきます!

なので出発後15分もすると、1,2号車は落ち着きます。

さらに岡山以西の駅では停車時間が長い駅が増えて外観撮影の時間が取れるようになります。

よって、新大阪方面から狙う場合、

  • 岡山くらいまで乗るか
  • 岡山~広島など岡山以西ののぞみ停車駅間に乗る

と、非密でゆっくりキティ新幹線を楽しめるかと思います。

ご参考までに。

[博多南線に乗ってみた!]

f:id:Starwave:20201202230755j:plain

博多南行き

博多に到着してからちょっと珍しい博多南線という路線に乗ってみました。

博多南線」というのは福岡県を走る「在来線」です。

でも使用している車両は新幹線の車両で、乗車には特急券が必要。

しかも営業区間は1駅8.5km、所要時間7分。

という全国的にも珍しい路線なんです。

f:id:Starwave:20201205011915j:plain

乗車は新幹線ホームから

さらにややこしいことに、「在来線」なのに乗車するホームは博多駅新幹線ホームです。

f:id:Starwave:20201205013125j:plain

通勤通学の足として利用される

「こだま」の回送列車を利用しているのですが、この博多南車両基地の周りに鉄道が通っておらず、地域住民の足としてこの博多南線が重宝されているようです。

利用料金は特急券込みで片道300円。

今回はどこでもドアの対象区間として利用しました。

f:id:Starwave:20201202230947j:plain

博多南駅

九州新幹線の線路をちょっと走って、引き込み線を進むとあっという間に到着。

山陽新幹線車両基地が駅なので、新幹線がずらっと並んでいて結構壮観。

f:id:Starwave:20201202231038j:plain
f:id:Starwave:20201202231018j:plain
普段はみられないショットも

福岡空港へアプローチする航空機の航路が真上だったりするので新幹線と飛行機を絡めて撮ったり、ホーム真横の引き込み線に車両がいるとすっごい間近で新幹線の車体下部を見ることができます。(筆者は鉄道素人なので詳しいことはわかりません)

f:id:Starwave:20201205013736j:plain

田舎の駅っぽいのに(改札から撮影)

そしてホームが1つしかない、言ってみれば単線の田舎駅と同じ雰囲気なのに、ホームに停車しているのは新幹線という不思議な体験もできます。

だいたい到着後20分くらいで博多行きが出るので、手軽に新幹線に乗って小旅行気分を味わえるので気になった方は是非。

[いくらお得になったのか]

2日間で1人12,000円でいろいろ乗り放題なので、どれだけ元が取れたか計算すること自体ナンセンスとは思いますが、一応記録として残しておきます。

  1. 京都↔新大阪:(サンダーバード):1,760円×2(指定席)
  2. 新大阪→岡山(こだま):6,140円(指定席)
  3. 岡山→博多(のぞみ):12,950円(指定席)
  4. 博多↔博多南博多南線):300円×2(自由席特急券
  5. 博多→新大阪(さくら):15,600円(指定席)
  6. 在来線区間:数百円

総計:約40,000円

ということで大人はざっくり28,000円程お得に旅ができました。

京都~新大阪間を新幹線使えない代わりにサンダーバード使った点は我ながら名案だったかと(笑)

ちなみに我が子は2歳なので本来チケット不要ですが、2000円で6回指定席使えるので、初めて有償で鉄道に乗りました。

[余談]

九州新幹線ピクサー新幹線走行中!

f:id:Starwave:20201202231138j:plain

ピクサー新幹線

今回は出会えませんでしたが、昨年のミッキー新幹線に引き続き、九州新幹線つばめでピクサー新幹線が走行しています。

こちらはキティと違って、一日数本往復していますので乗れるチャンスは多いです。

ピクサーファンの方、ぜひ!

[総括]

珍しく鉄分多めな記録となりました。

どこでもドアきっぷのおかげでいつもと違う列車旅をすることができました。

いろんな観光列車・寝台列車が登場していますが、新幹線もいろいろやっていておもしろいです。

またいつかこういうきっぷが出たら利用したいな!